仙台市は、新たな地域ブランド「都の杜・仙台~緑と彩にあふれる街~」を進めていきます!

地域ブランド立ち上げ

本市は、本年5月に、事業者、中小企業の支援機関、行政が一体となり「都の杜(みやこのもり)・仙台~緑と彩にあふれる街~」を新たな地域ブランドとして立ち上げました。現在、官民連携による地域産品の販路開拓に向けた取組みを進めています。

5つの彩(文化、歴史、国際交流、街・景観、ものづくり)で構成
5つの彩(文化、歴史、国際交流、街・景観、ものづくり)で構成

フェアでの大きな反響

5月2日から5月8日までの間、創業200周年を迎える株式会社藤崎と連携し、藤崎本館において新たな地域ブランド「都の杜・仙台~緑と彩にあふれる街~」のデビューフェアを開催しました。デビューフェアでは、15点のオリジナル商品を含む当ブランドを表現する23社の地元事業者の商品が販売されました。
本フェアでは、多くのお客様にご来場いただき、予想の2倍以上の売り上げを達成。また、売り切れの商品も出るなど、大きな反響がありました。

フェアの様子
フェアの様子

仙台から全国へ

今後、当取り組みを更に拡大し、仙台の新たな地域ブランド「都の杜・仙台~緑と彩にあふれる街~」が全国に広まるように、域内外での販売会、展示会などを予定しておりますので、皆様ぜひご期待ください。

地域ブランドの詳細はこちら。
https://www.fujisaki.co.jp/miyakonomori/