最大2万円分のデジタル商品券がもらえる!「めぐってトクする♪デジタルスタンプラリー」スタート!!

仙台市では、新型コロナウイルス感染症、物価・燃料費高騰等の影響を受けている市内事業者を支援するため、スマートフォンを活用した消費喚起策「めぐってトクする♪デジタルスタンプラリー」を実施する。
このスタンプラリーは、市内参加店での買い物の際、スマートフォンで二次元コードを読み取ってスタンプを集めるもので、スタンプを4つ集めると4千円以上の買い物で2千円分のデジタル商品券がもらえる。
居住地を問わず、スマートフォンがあれば誰でも簡単に参加でき、仙台に通勤、通学する市外居住者や域外からの旅行客も利用可能だ。

実施期間

10月20日(木)~令和5年2月28日(火)
※デジタル商品券の発行額が予算額(21億円)に到達した場合は、商品券の発行を終了する

参加方法

(1)スマートフォンアプリ「仙台まちいこ」をダウンロードし、利用登録を行う
(2)スタンプラリー参加店で、千円以上の買い物等をすると、スタンプが1つ貯まる
   ※国分町エリアは、千円以上でスタンプ1つ、2千円以上の場合はスタンプが2つ貯まる
(3)参加店を巡って同じエリアのスタンプを4つ集めると、市内全ての参加店で利用できる「全市共通券」千円分と、スタンプを貯めたエリア内の中小店で利用できる「エリア応援券」千円分の合計2千円分のデジタル商品券を獲得できる
   ※商店街エリアでは、同じお店でも別の日であればスタンプを貯めることができる
(4)スタンプラリーは、1人当たり商品券獲得上限の2万円に到達するまで何度でも参加可能
(5)スタンプラリー参加店で、デジタル商品券を使ってお得にお買い物!
   ※商品券の利用期限は令和5年2月28日(火)
   ※詳細はデジタルスタンプラリー特設サイトから
   (URL)https://www.sendai-stamprally.com/

実施エリア

商店街エリア(全27エリア)

上杉中央商店会、北仙台商店会、国分町、御譜代町、仙台駅前商店街、中心部商店街、なかやま商店街、八幡町商店会、文化横丁、宮町商店街、高砂商工振興会、原町商店街、荒町商店街、河原町商店街、宮城の萩大通り振興会、連坊・薬師堂・むにゃむにゃ商店街、あきう商工振興会、三栄会(富沢・泉崎・長町南振興会)、長町商店街連合会、三神峯はぁとふる商店会、八木山中央商店会、柳生・西中田商工振興会、泉中央商店街、黒松商工振興会、仙台IZUMIフードリンクラブ、南光台商店街、根白石商店会

その他エリア(1エリア)

商店街のない地域のお店等が参加する市内全域のエリア

参加店舗数

1,826店舗(10月20日時点)*随時更新中

問い合わせ

利用者向けコールセンター
022-398-7660(平日10時~18時)
※10月22日(土)~11月27日(日)は土曜・日曜・祝日も開設