上場支援プログラム「仙台未来創造企業」の追加認定企業が決定!

仙台未来創造企業創出プログラム ロゴ
仙台未来創造企業創出プログラム ロゴ

 仙台市では、人材の首都圏への流出や支店経済に依存した産業構造などの課題解決に向け、地域経済をけん引する企業を創出することを目的に、地元中小企業の上場支援を集中的に行う「仙台未来創造企業創出プログラム」を実施しています。
 このたび、中小企業2社が「仙台未来創造企業」として追加認定されました。


(1)株式会社ジェイベース(仙台市青葉区中央1丁目2-3)
・代表者: 代表取締役 高橋 淳也
・事業内容: 注文住宅事業
・メッセージ:
いつの時代にも、イノベーションはローカルから始まります。当社は2018年に設立したばかりの新しい住宅会社ですが、仙台から日本最短のスピード感で上場を成し遂げることで東北の経済復興を強く発信していきたい。そして「100年後の日本の家を格好良く」するために、家づくりを通して仙台の街を変えていきたいと考えています。

株式会社ジェイベース
株式会社ジェイベース

(2)株式会社zero to one(仙台市若林区卸町2-9-1 INTILAQ東北イノベーションセンター内)
・代表者: 代表取締役 竹川 隆司
・事業内容: 高度IT分野の人材育成のための教材開発と提供
・メッセージ:
私たちは「社会とともにイキイキと生き続ける力を引き出す」をミッションに、人財育成を通して東北、日本、さらに世界の発展と幸福に寄与します。「学習」が「チャレンジ」に繋がり、その「アウトプット」が社会に「貢献」することでさらに「夢中」になり「学習」を続ける。そんな「夢中」があふれる社会をつくります。

株式会社zero to one
株式会社zero to one

(参考)「仙台未来創造企業創出プログラム」HPリンク
 https://www.city.sendai.jp/kezai-chose/kurashi/machi/kezaikoyo/kezai/sendaimirai.html