企業・医療機関・介護施設等の事業者様へICTに関わるサポートを行うのが弊社のミッションです。

ICT分野において皆様の課題に対する相談を受け付けます(初回無料)。

【現状】
新型コロナウィルス感染症の拡大(以下、「COVID-19問題」と記載します)により、事業環境に様々な影響が表れはじめています。国からの在宅勤務や県境をまたがる移動の自粛、業種によっては休業や営業時間の短縮が要請され、医療機関においてはオンライン診療基準の緩和などでこれまでとは違った医療を提供することが求められています。これらに対応することは簡単ではありませんが一方、情報システムの構築や運用においては計画していた通りに構築を進められない、運用保守ベンダーが来てくれずシステム運用に支障をきたしている、担当SEが在宅勤務で連絡が取りにくいといった不安や悩みもあるのではないでしょうか。この状況下においては経営や業務の課題解決におけるICTの役割が益々重要になる一行、情報システムの安定稼働という面においては影響が懸念されます。

【直面している想定課題(例)】
✓COVID-19問題により情報システムの構築プロジェクトが中断もしくは遅れて
 おり、システムベンダーとどう調整していけばいいのか。
✓情報システムの運用(保守)がスケジュール通りに行うことができなくなった。
 運用保守ベンダーとどう調整していけばいいのか。
✓企業の在宅勤務が進む中、どのようにベンダーとやり取りをすればいいのか。
✓在宅勤務を行う準備ができておらず、社内規程で紙文書や電子データの自宅への
  持ち出しはできないことになっている。セキュリティを担保した上で在宅勤務を
  進めることはできるのか。
✓COVID-19問題だけではなく、デジタルトランスフォーメーション(DX)を考慮
  すると今後の情報システムのあり方を再考する必要がありそうだが、どうすれば
  いいのか。
✓医療や介護従事者の業務負担の軽減策を検討しているが、デジタル化による有効
  策はあるのか。
✓医療サービス(オンライン診療を含む)の提供方法が変化することを見越して、
 ICT投資のあり方を含めた方針を打ち出したい。
✓その他、ICTに関するご相談

【直面している課題についての相談受付】
弊社は国・地方自治体の他、企業や医療機関におけるシステム導入に関する支援実績、また情報セキュリティに関する支援実績を有しています。
それらの実績をもって、企業・医療機関・介護施設等の事業者様の課題に対するご相談に対応致します。
ご相談頂いた内容について、弊社のコンサルタントが対面(仙台市内もしくは仙台市近郊に拠点を置く事業者様の場合)、Web会議、電話のいずれかでご回答を差し上げますので、お気軽にご相談下さい。
初回ご相談は無料です。なお、ご相談時間は40分程度までとさせて頂きます。

【エスクリブについて】
国・地方自治体・医療機関・企業へシステム導入や情報セキュリティに関して以下のような各種支援を行っております。
・ システム企画、システム基本構想・基本計画策定
・ システム導入に向けた現状分析、要件定義、効果分析
・ システム導入仕様書/RFP作成、ベンダーからの見積精査
・ システム構築プロジェクトにおけるPMO支援
・ システム運用管理規程の作成
・ 情報セキュリティマネジメントに関する各種支援(ポリシー策定、研修講師、
  監査、コンサルティング等)
・ Webサイト、Webアプリケーションに対する脆弱性診断

会社名:エスクリブ株式会社
本社所在地:宮城県仙台市青葉区本町2-14-26 保坂ビル305
代表者:佐藤 雅英
設立:2015年4月
サービス提供エリア:全国
URL:https://www.scriv.co.jp/