【仙台市】上場支援プログラム「仙台未来創造企業」の追加認定企業が決定!

仙台市では、人材の首都圏への流出や支店経済に依存した産業構造などの課題解決に向け、地域経済をけん引する企業を創出することを目的に、地元中小企業の上場支援を集中的に行う「仙台未来創造企業創出プログラム」を実施しています。
このたび、中小企業2社が「仙台未来創造企業」として追加認定されました。

(1)株式会社アークホールディングス

(仙台市青葉区花京院2-1-5ウエスト花京院ビル8階)
・代表者: 代表取締役社長 粕川 洋介
・事業内容:人材サービス、営業代行、不動産業
・代表者メッセージ:
 コロナが蔓延した時に社員と真っ先にした10の約束。これまで一緒に働いてきてくれたからこそ、今の会社があり、これからの挑戦を続けられる。
だからこそ有事には、やるべきことが会社にある。
上場(基準)を目指すことにより、これからも一人でも多くの社員を支え、地域の雇用に微力ながらも全力で貢献していく。

(2)株式会社UPTORY

(仙台市青葉区一番町2丁目6-1シティハウス一番町中央2階)
・代表者: 代表取締役 歌川 貴之
・事業内容:リモートワーカーエンジニアのマッチングサービス運営
・代表者メッセージ:
好きな人と働ける社会を実現する生き方や働き方が多様化する現代において、「誰と、どんなふうに働くか」が人生における幸福度や満足度を決める重要な要素です。弊社サービスNACODER’s(ナコーダーズ)は、「共感」に基づいてフリーランスと企業のマッチングを提供する「共感採用」サービスです。ITスキルを持つフリーランスと企業をマッチングし、完全フルリモートの案件をご紹介しています。

(参考)「仙台未来創造企業創出プログラム」HPリンク
 https://www.city.sendai.jp/kezai-chose/kurashi/machi/kezaikoyo/kezai/sendaimirai.html