【仙台市】休業要請にかかる協力金の支給額を拡充

 仙台市では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、宮城県の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力する事業者に対し、協力金を支給することとしている。

 支給金額については、県内一律30万円に加え、仙台市独自で10万円を上乗せし、1事業者あたり40万円を支給することとしていたが、2施設以上有する場合には80万円に拡充することを決定した。

詳しい内容については、下記参照。
「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関する協力金について」
https://www.city.sendai.jp/kikakushien/kyoryokukin.html