【大阪初進出】ITスキル教育で、障害者雇用にも選択肢を。 就労移行支援manaby大阪本町事業所開設

障害福祉サービス、就労支援事業を行う株式会社manaby(本社 宮城県仙台市、代表取締役 岡﨑衛、以下マナビー)は、2021年2月1日、大阪市に就労移行支援「manaby大阪本町事業所」を開設します。

背景

manaby(マナビー)は、在宅就労を実現するためのITスキルを在宅で学ぶこともできる就労移行支援事業所です※。

新型コロナウイルス感染症の影響で普及したテレワークですが、障害のある方にとっても可能性を広げることができる働き方です。障害の特性から通勤や人混みが苦手な方も多く、得意なスキルを活かして自分らしく力を発揮しながら働くことができる在宅就労・テレワークは、マナビー利用者からも多くの希望の声が聞かれます。そして実際マナビーの訓練を経て就職された方の約5人に1人が、テレワークで活躍されています。また障害者雇用においては定着率が低いことが課題のひとつですが、マナビーから在宅就労をされた方の6か月定着率は約97.4%と、多くの方が仕事を続けることができています。(2021年1月時点)

マナビーでは利用者一人ひとりに合った働き方の探究に寄り添い、それぞれが自分らしく働き、企業や社会に貢献していくことを目指し、地域機関と連携して包括的に支援しています。
今回開設する「大阪本町事業所」は大阪府初の事業所。関西では神戸に続き3つ目の拠点となります。大阪市近隣で利用をお待ちいただいていた方、またこれまで支援が届かなかった方に、いち早くマナビーの支援をお届けして参ります。
※通所困難で在宅訓練の妥当性が自治体に認められた場合

manaby大阪本町事業所 概要

所在地 :〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4-4-8 瓦町四丁目ビル5階
アクセス:大阪メトロ 御堂筋線「本町駅」より徒歩約3分
大阪メトロ 四つ橋線・中央線「本町駅」より徒歩約6分
TEL  :06-6229-8101
営業時間:月~土9:00-18:00  訓練時間:月~土10:00-15:00

就労移行支援とは

就労移行支援とは、就労を希望する65歳未満の障害のある方に対して、生産活動や職場体験などの機会の提供や、就労に必要な知識・能力の向上のための訓練、および、就労に関する相談や支援を行う活動のことです。就労移行支援事業所は、国からの認可を受けて運営している障害福祉サービスを行う団体です。障害をお持ちの方の就労までの道のりをサポートする役割があり、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害や難病の方も利用できます。障害者手帳をお持ちでない場合も、医師からの診断書や自治体の判断によって利用可能です。

manaby(マナビー)について

〈受賞歴〉
2015 「第3回ダイムラー・日本財団スタートアップ基金 ビジネスプランコンテスト」グランプリ受賞
2017 「Forbes JAPAN Rising Star Award 2018」25社選出
2017 「東北アクセラレーター2017」共感賞受賞(主催:仙台市、株式会社ゼロワンブースター)
2018 「第21回七十七ニュービジネス助成金」受賞
2019 「仙台未来創造企業」認定
2020 「地域未来牽引企業」
   「J-Startup TOHOKU」選定
   「Work Story Award 2020」受賞
   「X-Tech Innovation 2020」協賛企業賞 受賞

〈事業内容〉
障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業「manaby」
障害者総合支援法に基づく就労継続支援 B 型事業「manaby CREATORS」
一般向け e-learning+カウンセリング事業「manaby WORKS」
人材紹介事業(有料職業紹介サービス 04‒ユ‒300216)

お問い合わせ先:株式会社manaby
TEL : 042-306-8911 | Email : press@manaby.co.jp