創業百余年の老舗企業 横山蒲鉾店 「磯こがね」をパッケージリニューアルにて販売!

有限会社雀屋本舗横山蒲鉾店(本社:仙台市泉区、代表取締役:横山亮太郎)は、仙台印刷工業団地ビジネスデザインセンターの支援を受け、特注のナチュラルチーズと濃厚な国産豆乳で作られた蒲鉾「磯こがね」を、2019年10月中旬から順次、新パッケージにて販売開始いたします。

パッケージを全面リニューアルした「磯こがね」
パッケージを全面リニューアルした「磯こがね」

多くのお客様から贈答用の商品が欲しいとのお声をいただいたことから、販売開始から使用している宮城県金華山をイメージした素朴なパッケージから、老舗感と高級感を打ち出し、贈答品にも喜ばれるパッケージへとリニューアルいたしました。
また、「横山蒲鉾店」では、今年の7月に公式Online Storeをオープンし、全国のお客様にお届けができるようになりました。

「有限会社 雀屋本舗横山蒲鉾店」
https://www.yokokama.net/

「横山蒲鉾店 公式Online Store」
https://yokokama.shop-pro.jp/

国産豆乳を練りこんだすり身にナチュラルチーズがたっぷり入っています
国産豆乳を練りこんだすり身にナチュラルチーズがたっぷり入っています

【「磯こがね」とは】

明治43年の創業以来、横山蒲鉾店は、代々受け継がれてきた職人の技にこだわり、蒲鉾造りを続けています。
「磯こがね」は、横山蒲鉾店の中で一番の人気商品として地元のお客様に長年愛されている商品です。
特注のナチュラルチーズと濃厚な国産豆乳をたっぷりすり身に練り込み、鉄板で手焼きする「磯こがね」は、ほおばるとナチュラルチーズと豆乳のふんわりとした風味、魚の旨味が口の中に広がります。

【「磯こがね」の特長】

1. 厳選した素材
蒲鉾はすり身造りが味の9割を決めると言われています。横山のすり身はスケトウダラやイトヨリダイなどの厳選した白身魚を、昔ながらの石臼で擂潰しています。

2. 創業以来から受け継がれている伝統の技
原料の状態を見極め、その日の気温や湿度により、水の量や塩などを入れるタイミングを変えています。一度蒸した後、鉄板で手焼きをすることで表面を香ばしく旨味を閉じ込めることができます。

3. 合成保存料は使用せず、安心安全商品
 創業当時から「食品には余計なものを入れない。」という信念のもと、合成保存料を使わず体に優しい蒲鉾造りを行っています。

【「磯こがね」の概要】

名称    : 磯こがね(いそこがね)
販売開始日 : 2019年10月10日
販売料金  : 194円(税込)
サイズ   : 縦75mm×横60mm×幅14mm
販売店   :有限会社 雀屋本舗 横山蒲鉾店
URL     :https://www.yokokama.net/#_6

桜の木の型で一枚ずつ手叩きで仕上げる笹かまぼこも人気です
桜の木の型で一枚ずつ手叩きで仕上げる笹かまぼこも人気です

■会社概要

商号  :有限会社 雀屋本舗 横山蒲鉾店
代表者 : 代表取締役 横山亮太郎
所在地 : 〒981-8002 宮城県仙台市南光台3丁目14番32号
創業  :1910年(明治43年)
法人設立:1984年(昭和59年)4月
事業内容: かまぼこ製造・販売
資本金 : 500万円
URL  : https://www.yokokama.net/

今回のパッケージリニューアルは、仙台印刷工業団地ビジネスデザインセンターが支援いたしました。ビジネスデザインセンターでは、東北の中小企業様の戦略設計から商品開発、ブランディングなどのビジネスをサポートする支援機関として、2012年から運営しております。(2015年より創業スクエアからビジネスデザインセンターに名称が変更になりました。)

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
有限会社雀屋本舗横山蒲鉾店
Tel:022-251-3211

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
仙台印刷工業団地協同組合 ビジネスデザインセンター
Tel:022-354-0577 
E-Mail:info@bdc-sendai.jp