【仙台市】民間企業等との連携窓口「クロス・センダイ・ラボ」がオープンしました

仙台市では、民間企業等が有するノウハウ、アイデア等を活用して、複雑化・多様化する行政課題・地域課題の解決等を促進する民間企業等との連携窓口「クロス・センダイ・ラボ」をまちづくり政策局プロジェクト推進課内にオープンしました。
民間企業等からの提案を受け付ける窓口を明確化するとともに、提案実現に向けて市関係部局等との調整をサポートしていきます。

■事業内容
企業等の民間事業者(個人事業主を含む)、大学等の研究機関、NPO法人等の市民活動団体、その他の団体を対象に次の事業について一元的な対応を行います。

(1)パートナーシップ推進事業
行政課題や地域課題の解決等に取り組む民間企業等からの提案を伺い、対話を重ねながら提案の実現に向けた支援を一元的に行うことで、民間企業等とのスピーディーかつ強力な連携を推進します。

(2)近未来技術実証ワンストップセンター事業
近未来技術(AI、IoT、自動走行、ドローン等)の実証実験に必要な手続きに関する電話・窓口相談の受付、関係機関や実証実験のフィールドとなる土地や施設の管理者等との調整等を行い、民間企業等による実証実験の円滑な実施を支援します。

詳細は仙台市ホームページのクロス・センダイ・ラボのページをご覧ください。
http://www.city.sendai.jp/project/cslab/cslab.html

仙台市とともに課題解決にチャレンジする民間企業等をお待ちしています。