不眠の改善に特化した、CBD×鍼灸治療 の施術プログラムを提供開始|大沼鍼灸|宮城県仙台市

コロナ渦における不眠患者の増加に伴い、不眠改善のプログラム「CBD鍼灸」を提供開始。

大沼鍼灸オリジナルCBDオイル
大沼鍼灸オリジナルCBDオイル

宮城県仙台市の鍼灸院【大沼鍼灸】(代表大沼竜也)がCBD×鍼灸の施術プログラム『CBD鍼灸』の提供を開始致します。

開業以来、コリや慢性疼痛、頭痛や婦人科疾患、不眠やうつの治療といった、不定愁訴の治療に多く携わってきた大沼鍼灸。東洋医学によく似た特性を持ち、近年大きな話題になっているCBDオイル組み込んだ施術プログラム『CBD鍼灸』を発表いたしました。

大沼鍼灸|CBD鍼灸
90分/13,200円税込み
https://numatatsu.com/new-index

【CBD鍼灸】施術の流れ

■カウンセリング
不定愁訴をはじめとする、様々な不調症状をお伺いします。どんな些細なことでも、解決のヒントになり得ることがあります。からだにおきている症状から、最近のストレス、人間関係からイベント事まで気にせずお話しください。CBDについても、不安の無いようにいちから説明いたします。

■CBDの摂取
舌下にオイルを1ml摂取し、そのまま1分ほど呼吸に意識を傾けます。60mgのカンナビノイドが含まれており、通常効果を実感いただける量の3倍を摂取します。舌下にオイルをおいたまま、目をつむり、呼吸が全身のすみずみまで行き渡るように意識し、ゆっくりと呼吸を行います。

■鍼灸施術
施術着へお着替えいただき、施術へ。
施術はうつ伏せから始まります。石灸を使い、全身疲労の根源である脊椎を奥深くまで温めます。
リラックスした状態で脈や全身の状態を判断し、適切なツボをとらえ、必要であれば医療用のパルス電気を併用します。首から肩、背中や腰、裏ももからふくらはぎまで、指圧と鍼にてやわらかく刺激していきます。

しっかりと脊椎に温熱が通ったことを確認し、仰向けへ。
仰向けの状態では、頭・表情筋へ主にアプローチします。脳の緊張状態は表情筋と深く関わっており、丁寧にゆるめときほぐす事で身体の恒常性維持機能(自己治癒力)を支えます。

■カウンセリング
施術を終えての体感、体調の変化を伺い、今後の治療計画などをお話しします。



CBDをはじめとしたカンナビノイド は、継続して摂取する事でより有意義な効果が見込めます。ホームケアでのCBD製品についても、ご要望があればお伝えいたします。

CBDは摂取から20分前後で吸収が始まり、その後4時間ほどかけて代謝されていきます。施術後はまだとろんとしていたり、眠気がある可能性があります。おかえりは十分お気をつけて。

『CBD鍼灸』開発の経緯

コロナ渦における不眠・睡眠障害に悩む患者の増加

2020年の大沼鍼灸(仙台)の施術患者において、不眠や睡眠障害に悩む患者数は、軽症・重症も含めると昨年度の3倍弱まで増加しています。
以前からも、多くの疾患の治療のためには、良質な睡眠をとる事がとても重要でした。特に来患数の多い頭痛や首肩のこり、婦人科疾患や自律神経系、メンタル疾患においては、特に重要で、当院の施術でも、良質な睡眠を補助するためのツボや施術アプローチは必須でした。

良質な睡眠は、全てに通ずる。

2020年、アメリカやヨーロッパをはじめ世界中で大きな話題となっているCBDオイルが、不眠患者にとって非常に有効であるとの口コミがSNS上で大きな話題となりました。コロナの世界規模蔓延に伴い、不安感や生活の変化が大きなストレスとなり睡眠の障害となっていたのでしょう。
セルフケアとしてCBDを摂取する文化が、欧米を始めとした多くの国でブームを巻き起こしています。原料であるカンナビスから特殊な製法で安全性の認められた成分だけを抽出し、オイルやグミ、クリームやベイプとして親しまれています。日本国内でも、2019年2月に東洋医学系学会にてCBD オイルで線維筋痛症を改善したという医師の症例報告もあり、CBDの認知度は高まりを見せています。
日本でも、欧米に倣い一大ムーブメントを巻き起こすと期待が集まっています。

なぜCBD×鍼灸なのか

一方、鍼灸に対するニーズも増加しています。コロナ渦における生活様式の大きな変化、気の抜けない空気感から、うつを始めとしたメンタル疾患、不眠症、原因不明のだるさ、感冒症状や頭痛といった多岐にわたる不定愁訴に悩む人が増えてきている事が考えられるでしょう。

CBDに期待できる効果と、鍼灸がもたらす効果にはとても似たものがあります。米国では早くも鍼灸×CBDのコラボレーションがスタートしており、CBDメーカーのコロラド州ファンクショナルレメディーズがすでに鍼灸治療の鍼灸治療の鍼販売会社であるLhasa OMSと業務提携したとのニュースがありました。
Lhasa OMSのMIKE Balleyさんはヘンプオイルについて『鍼灸師の武器として至極当然』との認識を持っているようです。実際に当院でもデモによる施術を開始し、満足度は8割強。病歴の長い人、症状の強い人ほど大きな変化を感じていました。こうしたCBDと鍼灸のタッグは、強い相乗効果となり、多くの人の生活をより良いものにしてくれるはずだと確信しています。

鍼灸師監修のオリジナルCBDを使用

コーヒーに数滴たらして摂取するのもおすすめ
コーヒーに数滴たらして摂取するのもおすすめ

鍼灸を始めとする東洋医学には、身体エネルギーのバランスをとりスムーズに流れるように手助けをする、と言う考え方があります。同じくCBDも、ECS(エンドカンナビノイドシステム)と言われる恒常性維持機能を保管し、自らを調節する力を補う、と言う効果があります。同じ性質をもったこの2つを同時に行うことで、大きな効果が得られるはずです。更に大沼鍼灸では、代表の大沼竜也が監修し、鍼灸施術に特化したCBDオイルを制作致しました。


商品概要
ブロードスペクトラムCBDオイル10ml/600mg ティンクチャータイプ
https://item.rakuten.co.jp/kaiminhiroba/cbd-10g-600mg/
販売価格    :6,600円(税込)
内容量     :各10ml(ティンクチャータイプ)/約1ヶ月分
内容物     :MCTオイル、食用麻の実油、カンナビノイド 600mg

■概要

屋号     : 大沼鍼灸
所在地    : 〒980-0811 宮城県仙台青葉区一番町1丁目12−39旭開発第2ビル503
代表     : 大沼竜也
URL      : https://numatatsu.com/
事業内容   : 鍼灸指圧業、CBD関連商品の販売
        
公式SNS
Instagram : https://www.instagram.com/ohnumashinkyu0/?hl=ja
Facebook  :https://www.facebook.com/ohnumashinkyu/
Twitter   : https://twitter.com/ohnumatatsuya