【仙台市】株式会社テクノ情報システムが仙台への事業所開設を決定!!

 給与計算や電子メール配信等の定型業務を自動化することで効率化・業務改善

を促進するRPA※のシステム開発などを手掛ける株式会社テクノ情報システムが

仙台支店を開設することになりました。

 開設に先立ち、代表取締役の菊地氏と営業本部長の荒川氏、仙台支店長の黒澤

氏が市役所を訪れ、市長に対して立地表明書を提出し、進出概要などを説明しま

した。来年夏頃までに15人程度の体制とする計画で、地元雇用の創出に向け市内

の専門学校や大学での企業説明会を積極的に開催します。

 菊地社長は「本社のある東京・池袋からの交通アクセスや市の助成制度・支援

体制の充実している」と仙台への進出を決めた理由を述べられました。

 これに対し、郡市長は「UIJターンを含め技術を持った方をぜひ雇用してほ

しい。中小企業への(RPAなどの)導入が進むことを期待している」と語った。

 仙台市では、まちの活力の源泉となる人材の定着・確保に向け多様な雇用の場

を創出するため、域外企業の誘致を積極的に進めております。

※RPA(Robotic Process Automation)
人工知能などの技術を活用して、主にデスクワークなどの定型作業を代行・自動化する取り組み