【定員間近】9月24日(木)13:10~東北観光シンポジウムを開催します

~データに基づくコロナ後の観光復興戦略~

1. 開催趣旨

 一般社団法人地域創生協議会では、東北・仙台地域における産業・経済・社会・文化等の分野において、様々な課題解決までを一貫体制で支援し、新しい東北・仙台地域の創生に寄与する活動を展開しております。
 インバウンドが重要視される昨今、宮城県内の観光地等への来訪者の約7割が東北地域からの来訪者であることが判明しております。
 そこで、当協議会では昨年9月に、東北の住民における「東北地域の観光に関する調査」を実施し、その報告書が完成いたしました。今般、コロナ後の観光復興戦略について、みなさまとともに考え、東北の地域創生にお役に立つべく「東北観光シンポジウム」を開催する運びとなりました。

2. 開催日時:令和2年9月24日(木)13:10~16:00

3. 会  場:エル・パーク仙台(141ビル 6 階スタジオホール)

※当日は新型コロナウィルス感染対策として、最新型の「体温検知顔認証機器」のデモ稼働のほか、換気、消毒などを行いますので、ご協力をお願いいたします。

4. 参加費:無料 先着80名(定員間近)

※残りの席が少なくなっておりますので、お早めにお申し込みください

5.基調講演:吉田 浩氏(東北大学経済学研究科 教授)

6.パネルディスカッション:

 モデレーター:吉田 浩氏(東北大学経済学研究科 教授)
 パネラー  :亀山 秀一氏 (国土交通省東北運輸局 局長)
        紺野 純一氏 (一般社団法人東北観光推進機構 専務理事)
        三林 宏幸氏 (東日本旅客鉄道株式会社 執行役員 仙台支社長)

7. 参加申込書:

参加希望の方は、添付申込書(PDF)に必要事項を記載の上、FAXまたはemail(info@rcc.or.jp)にて申し込みをお願いいたします。

email申込記載事項
【参加者氏名(所属)】[       (    )]人数分
【住所】[                    ]
【TEL】[          ]
【FAX】[          ]