障がい者雇用をマッチングで促進 就労支援manaby、マイナビパートナーズと提携

就労支援事業を行う株式会社manaby(本社 宮城県仙台市、代表取締役 岡﨑衛、以下マナビー)は、障がい者の人材紹介事業を行う株式会社マイナビパートナーズ(本社 東京都千代田区、代表取締役 藤本雄、以下マイナビパートナーズ)と業務提携契約を結び、職業紹介事業での連携を2020年7月より本格的に開始いたしました。

背景
マナビーは、「在宅」就労を実現するためのITスキルを「在宅」で学ぶことができる就労支援事業を行い、一人ひとりの能力や志向に合わせた働き方を見つけるための支援に取り組んでいます。具体的な事業としては、障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業、就労継続支援 B 型事業、一般向け eラーニング+カウンセリング事業のほか、2018年より、有料職業紹介事業(有料職業紹介サービス 04-ユ-300216)を開始し、仙台を拠点に全国の登録者への職業紹介を行っています。

サービスの利用者は、創業の地である仙台を始め全国に存在し、特に関東地域で就職を目指す方も多くいらっしゃいます。今回、関東首都圏の障害者求人を多く取り扱うマイナビパートナーズとの連携によって、障害者雇用を目指す利用者へのマッチングを、より推進できるようになりました。

マナビーでは、これからも利用者一人ひとりに合った働き方の探究に寄り添い、それぞれが自分らしく働き、企業や社会に貢献していくことを目指し、包括的な支援を提供して参ります。


■株式会社マイナビパートナーズについて https://mpt.mynavi.jp/
 マイナビパートナーズは2016年6月に設立したマイナビグループの特例子会社で、障がいの内容に関わらず活躍できるフィールドを幅広く提供し、障がい者雇用を促進することを通じ、企業としての社会的責任を果たすことを目的としています。グループ社員の健康促進に寄与するヘルスケア事業、事務業務を代行するオフィスサポート事業、マイナビグループの障がい者採用業務、障がい者の人材紹介事業の4つの事業を展開。障がいを持っていても安心して働ける環境を提供していくとともに、企業としては価値提供を第一義と考え、業務領域を拡げ、マイナビグループのみに留まることなく広く社会に貢献することを目指して活動しています。

■株式会社manabyについて https://manaby.co.jp/
 manabyは、「一人ひとりが自分らしく働ける社会をつくる」ことをミッションとして「在宅」就労を実現するためのITスキルを「在宅」で学ぶことができる就労支援事業を行っています。障害者一人ひとりの能力や志向に合わせた働き方を見つけるための支援に取り組む一方、様々な事情で就労移行支援や就労継続支援を利用できない方に向けて、誰でも利用できるサービスとしてeラーニングとカウンセリングを提供。eラーニングは、障害者就労支援の現場で利用者の声を反映しながら改良を重ね、わかりやすく集中力を保ちやすい工夫を施しています。コンテンツは随時更新しており、事務系スキルやプログラミングスキル、デザインスキルのほか、専門家監修のセルフケアを学ぶことができます。また有料職業紹介事業を行い、利用者の就職先の開拓にも力を入れています。

〈会社概要〉
会社名:株式会社manaby
本社所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-30ディーグランツ仙台ビル5F
電話番号:022-355-6185
設立:2016年(平成28年)6月6日
資本金:116,740,587円(資本準備金を含む)
代表取締役:岡﨑 衛

〈受賞歴〉
2015 「第3回ダイムラー・日本財団スタートアップ基金 ビジネスプランコンテスト」グランプリ受賞
2017 「Forbes JAPAN Rising Star Award 2018」25社選出
2017 「東北アクセラレーター2017」共感賞受賞(主催:仙台市、株式会社ゼロワンブースター)
2018 「第21回七十七ニュービジネス助成金」受賞
2019 「仙台未来創造企業」認定

〈事業内容〉
障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業「manaby」
障害者総合支援法に基づく就労継続支援 B 型事業「manaby CREATORS」
一般向け e-learning+カウンセリング事業「manaby WORKS」
人材紹介事業(有料職業紹介サービス 04‒ユ‒300216)

お問い合わせ先:株式会社manaby
TEL : 042-306-8911 | Email : press@manaby.co.jp