【仙台市】「仙台市開業ワンストップセンター」が開設!

 仙台市では、仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」を拠点に、専任のスタッフやコーディネーターをはじめ関係機関と緊密に連携を図りながら、起業支援に取り組んできた。
 この取り組みをより一層強化するため、国家戦略特区※を活用し、6月15日(火)、「アシ☆スタ」交流サロン内に「仙台市開業ワンストップセンター」を開設した。利用者は、開業に係る申請書の作成やオンライン申請の支援などを受けることが出来る。
 「アシ☆スタ」での相談対応と「開業ワンストップセンター」での申請支援を組み合わせた一貫した支援により、開業時の負担軽減など起業支援のさらなる充実を図っていく。


1 開設日   6月15日(火)

2 場所    仙台市情報・産業プラザ アシ☆スタ交流サロン内
(仙台市青葉区中央1丁目3番1号 AER7階)

3 開設時間  9時~17時(土・日曜日・祝休日および年末年始を除く)

4 業務内容
(1) 開業に係る申請書の作成支援
(2) オンライン申請の支援
(3) 担当省庁窓口との連絡調整
<開業手続きに係る担当省庁窓口>
定款認証・・・・・・・・・・・・・・公証役場
法人設立登記・・・・・・・・・・・・法務局
法人設立届 等・・・・・・・・・・・税務署、県税務署、市役所
雇用保険適用事業所設置届 等・・・・ハローワーク
労働保険関係成立届 等・・・・・・・労働基準監督署
健康保険・厚生年金新規適用届 等・・年金事務所

詳細は下記ホームページをご覧ください。
(URL) https://www.siip.city.sendai.jp/assista/events/onestop_center

5 設置者   仙台市

6 実施主体  公益財団法人 仙台市産業振興事業団

※「国家戦略特区」とは
 “世界で一番ビジネスをしやすい環境”を作ることを目的に、地域や分野を限定し、大胆な規制・制度の緩和や税制面の優遇を行う規制改革制度。現在、仙台市を含め、全国で10区域が指定されている。「岩盤規制」改革の突破口として平成26年に制度がスタートし、仙台市は平成27年に区域指定された。